国際シンポジウム 全国フェミニスト議員連盟 「Hello!民主主義 Goodbye!“男”主主義」第2弾  ~日台比較から女性議員増をめざして~ 

【日時】2022年2月6日(日)13:00~15:00

★オンラインにて開催  定員:100名 参加無料

どうにも日本の女性議員は増えません。
ほぼ同じ選挙制度を持つ2つの国、台湾と日本。ところが女性議員数には雲泥の差があります。
日本の女性議員は、衆議院9.7%(2021)、参議院22.6%(2019)、政令市平均20.5%(2019)。片や台湾は、女性の総統・副総統がすでに誕生し、女性議員は、国会41.6%(2020)とアジアで最も女性議員が多く、政令都市平均35.79%(2018)です。
ともに「小選挙区比例代表並立制」(国政選挙)、「中選挙区制」(地方選)をとる両国の、どんな要因が、政治分野の男女平等を分けているのか。選挙制度、クオータ制、立候補環境を比較しながら、女性議員を増やすためのヒントを探ります。みんなの力でみんなを幸せにするジェンダー平等社会実現のために!

講師:王貞月さん
NPO法人ジェンダー平等福岡市民の会(gefca)理事、大学非常勤講師、福岡市在住

主催:全国フェミニスト議員連盟
問合せ・申込:片山かおる090-2460-9303 三井マリ子090-8595-6421 
femigikokusai@gmail.com 
※2022年2月5日までにお申し込みくださった方にアドレスと注意事項を送ります。
会員以外の方は会員の紹介があればご参加できます。